足立区 足立区 トヨタ ヴェルファイア モデリスタ フロントスポイラー 割れ 実費修理:55,000円 作業事例 神明鈑金工業所

画像

  • HOME
  • カスタム
  • 足立区 トヨタ ヴェルファイア モデリスタ フロントスポイラー 割れ 実費修理:55,000円 作業事例

足立区 トヨタ ヴェルファイア モデリスタ フロントスポイラー 割れ 実費修理:55,000円 作業事例

 トヨタ ヴェルファイアのご入庫です。

足立区のS様により、トヨタ、ヴェルファイアのご入庫です。フロントバンパースポイラーの修理のご用命です。併せてコーティングのご用命もいただきました。(コーティングの作業事例はこちらからご覧いただけます。

 損傷を確認します。

フロントバンパーからスポイラーを外し、損傷の程度を確認します。他店でのお見積りの際に交換を勧められた通り、スポイラーには全体に損傷があり一部、欠損も確認出来ました。通常ですと交換レベルの損傷ですが、ご予算やS様のご意向に沿って、修理でご対応させていただきます。

スポイラーなどの損傷の場合、損傷の程度によっては修理か交換かとても悩む選択だと思います。そんな時はぜひ、お気軽にお問合せ下さい。

 専用の糊で接着します。

素材がFRPではないので、エポキシ系の専用の糊で亀裂を接着します。室温で速乾する接着剤なので亀裂をしっかりと合わせスピーディーに作業を進めていきます。

 欠損部分を再現します。

亀裂の接着が済んだら欠損部分の再現をします。欠けてしまった箇所にスポイラーと同じ素材をカットし接着します。

パーツの素材によって作業工程や使用する材料、溶剤などが変わってきます。ご参考までにFRP素材の場合の作業事例です。

 欠損部分を再現しました。

 表面を平らにし、パテを付けます。

亀裂箇所、欠損箇所の接着の際に生じた微妙な凹凸を平らにし、形の足りない箇所にはパテをつけます。ここでの作業はスポイラーのデザインとして反映されるので完成をイメージしながら作業を進めていきます。

 修理の流れがご確認いただけると思います。

損傷箇所の修理の方法や流れがご確認いただけると思います。ここまでの作業が板金スタッフの作業となり、塗装スタッフへ作業を引き継ぎます。

 色合わせをし吹き付け作業をしました。

板金スタッフから作業を引き継ぎ、塗装スタッフが色合わせをし、塗装ブース内で吹き付け作業をしました。しっかりと乾かし板金スタッフへ作業を引き継ぎます。

 スポイラーとバンパーの隙間を埋めるプロテクターモールを貼ります。

作業と撮影のタイミングが合わず、撮影できたのがこの画像のみとなりますが、塗装をしたフロントスポイラーとフロントバンパーの隙間を埋めたりフィッティングを良くするプロテクターモールを貼り付けます。さらにスポイラーをフロントバンパーに取り付け作業完了となります。

プロテクターモールは品質の良い ”愛工房” 様のものを使用しました。縁の下の力持ち!そんな存在のプロテクターモールです。

 作業完了、ご納車となりました。

仕上がりの最終確認をし、ご納車となります。S様、ご用命ありがとうございました。実費修理費用:55,000円


最後までお読みいただきありがとうございます。エアロパーツの取り付けなど、お車のカスタマイズも賜っております。カスタムを得意とするスタッフがおりますので、WEBまたはLINEよりお気軽にお問合せ下さい。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!