足立区 練馬区 メルセデスベンツ CLS シューティングブレーク X218 キャリパー塗装 91,300円(税込み) 作業事例 神明鈑金工業所

画像

  • HOME
  • カスタム
  • 練馬区 メルセデスベンツ CLS シューティングブレーク X218 キャリパー塗装 91,300円(税込み) 作業事例

練馬区 メルセデスベンツ CLS シューティングブレーク X218 キャリパー塗装 ステッカー作成費込み 91,300円(税込み) 作業事例

 メルセデスベンツ CLS シューティングブレーク X218 キャリパー塗装のご用命です。

練馬区のI様より、キャリパー塗装のご用命です。事前にLINEでお問い合わせをいただきました。I様、この度は数ある鈑金工場様、修理工場様の中から当店へご用命いただきありがとうございます。

カラーのご相談も承りましたので、ご入庫の際に塗装スタッフを交えて実際に色見本を確認していただきカラー決定の運びとなりました。対応出来ないカラーもございますがご希望のカラーがございましたら柔軟にご対応させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

 養生をし、吹き付け作業に入ります。

キャリパーの汚れなどをしっかり落とし足付けをしたら吹き付け作業の開始です。塗料が垂れないように染まり具合を確認しながら数回に分けて吹き付け作業をします。※画像は1回目の吹き付け作業が完了した画像です。

 ゴールドのステッカーを作成いたしました。

ブランドロゴの入っているキャリパーは足付けの際にロゴが消えてしまいます。当店ではロゴ入れの技術がございませんので、ステッカーのお持ち込みをお願いいたします。今回の作業事例では ブランドロゴの ”Mercedes-Benz” を ”AMG” ステッカーに替えました。I様のお持ち込みステッカーを元に、吹き付けたカラーに似合うゴールドでステッカーを作成いたしました。ステッカーを貼り、全体を包むようにクリアを吹き付けしっかりと乾かします。

 外したタイヤを取り付け、作業完了となります。

各、キャリパーの乾燥を確認し、タイヤを取り付け洗車をしてご納車となります。

 後ろのキャリパーも同様に作業いたしました。

 カラーが変わるとお車の雰囲気も変わりますね。

パープルのキャリパーにゴールドのロゴがマッチしていますね。大きなパーツではありませんが、存在感があり目に留まる素敵な仕上がりになりました。キャリパーのカラーを迷われてたI様ですが、色を作る ”調色” にも立ち会っていただき、I様のイメージに近い仕上がりとなりましたら、スタッフ一同、大変嬉しく思います。

I様、この度のご用命、誠にありがとうございました。紳士なご対応に感謝いたします。

お見積りは無料ですので、WEB、LINE、お電話、ご来店、ご都合の良い方法でお問い合わせください!

※当店ではキャリパーを外さずに作業いたしております。吹き付け作業の際に色の入らない、また、色の入ってしまう箇所もございます。丁寧な作業を心掛けておりますが、キャリパー塗装ご用命の際はあらかじめご了承ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。キャリパー塗装の参考になれば幸いです。


無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3620-0297
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

カスタムの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!