足立区 埼玉県 八潮市 キャラバン 左スライドドア 左クォーター 板金 塗装 作業事例 神明鈑金工業所

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 埼玉県 八潮市 キャラバン 左スライドドア 左クォーター 板金 塗装 作業事例

埼玉県 八潮市 キャラバン 左スライドドア 左クォーター 板金 塗装 作業事例

 左スライドドアからクォーターにかけての自損事故による損傷

八潮市のMモータース様から、NV350、キャラバンのご入庫です。左のスライドドアとクォーターに大きなヘコミと歪み、キズが確認できます。

 ヘコミ部分は引き出し作業で対応

ご予算の都合上、スライドドア、クォーター共に板金で修理対応いたします。ヘコミの損傷部分は溶接チップを用い、引き出し作業で本来のパネルラインを形成していきます。

次のパテ付け作業を最小限にする為、ここでの引き出し作業はとても重要なベースの作業となります。

 余分なパテは研ぎ、塗装スタッフへ

ベースとなる引き出し作業の後は、パテを薄く塗ります。乾いたら余分なパテを研ぎ、塗装スタッフへ作業を引き継ぎます。

 サフェーサーを吹きます

サフェーサーを吹く前にパテ処理が必要な場合にはさらにパテを研ぎます。板金スタッフが余分なパテを研ぎましたが塗装前の下処理として、塗装スタッフがさらに細かな感覚で余分なパテを取り除き、その上からサフェーサーを吹き付けていきます。

 ブース内で塗装

色合わせをしたボディカラーを塗装ブース内で吹き付けていきます。一度に吹き付けを完結させるのではなく、染まり具合などを目視で確認しながら何度かに分けて色を吹きつけていきます。

その後はしっかりと乾かし磨き作業に入ります。

 洗車をしてご納車となります

磨き作業が終わったら、動作確認をし洗車をしてご納車となります。

本来ですとスライドドア、クォーターともに交換が必要な損傷でしたが、ご予算の都合上、損傷箇所は板金で対応いたしました。

お車の修理は高いイメージがありますが当社ではお客様のご要望に沿った修理方法のご相談、ご提案を行っております。お見積りは無料ですのでWEBまたはLINEでお気軽にお問合せ下さい。


最後までお読みいただきありがとうございました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3620-0297
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!