画像
足立区 板金 塗装 ニッサン ブルーバードシルフィ ボンネット ルーフ 左リヤドア キズ ヘコミ 作業事例

  • HOME
  • 板金塗装
  • 足立区 板金 塗装 ニッサン ブルーバードシルフィ ボンネット ルーフ 左リヤドア キズ ヘコミ 作業事例

足立区 板金塗装 ニッサン ブルーバードシルフィ ボンネット ルーフ 左リヤドア キズ ヘコミ 実費 作業事例

 ボンネットとルーフのクリアが剝がれてしまいました。

足立区のW様より、ニッサン、ブルーバードシルフィのご入庫です。事前にお見積りでご来店いただき、お見積金額にご納得いただきご入庫となりました。W様、この度はご用命ありがとうございます。紫外線などによるダメージでボンネットとルーフの塗装のクリアが剝がれてしまいました。同時に、左リヤドアのキズとヘコミ、リヤバンパーのキズ、トランクパネルの板金塗装もしていきます。今回はクリアが剥がれてしまったルーフの作業事例をご紹介いたします。

 紫外線などによるダメージで剥がれてしまったルーフのクリアをリセット。

紫外線などによるダメージで剥がれてしまったルーフの塗装のクリア層を剥がす作業をしていきます。紫外線などによるダメージもそうですがお車の保管場所の環境もクリア剥がれの要因のひとつに挙げられます。どのような環境因子でクリアが剥がれてしまったのかを推測しながら作業を進めていきます。同時にダメージを受けていないパネルの色で色を合わせていきます。

 ボディー色を吹く前のサフェーサー処理。

上塗りする塗料の発色をよくしたり、しっかりと定着させる効果があるサフェーサーはペーパーで磨いたときの凹凸を発見しやすくする効果や、塗装面をなめらかにすることに大きく貢献します。塗装には欠かせない作業工程です。

 ボディカラーを吹いた後はしっかりと乾かし磨き上げます。

ブース内でボディカラーをを吹きました。しっかりと乾かした後はルーフ、左のリヤドア、リヤバンパー、トランクパネルの色を吹いた箇所の磨きと、そのパーツが隣接するパーツも同時に磨き仕上げていきます。

 室内清掃、洗車をしてお引き渡しとなります。

磨き作業が終わったら、取り外したパーツを組み付け、動作確認をし、室内清掃、洗車、最終確認をしてお引き渡しとなります。オールペン(全塗装)もご検討されていたW様でしたがご予算の都合上、ボンネット、ルーフ、左リヤドアのキズとヘコミ、リヤバンパーのキズ、トランクパネルの板金塗装のご用命となりました。入庫時の左画像と比べると修理後の右画像はお車全体の色と艶が戻りました。W様、この度はご用命ありがとうございました。最後までお読みいただきありがとうございました。 実費修理費用 261,159円(税込み)

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!