足立区 足立区 ホンダ フィット 左リヤドア クォーターパネル リヤバンパー キズ ヘコミ 鈑金 塗装 実費修理:205,403円(税込み) 作業事例 神明鈑金工業所

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 足立区 ホンダ フィット 左リヤドア クォーターパネル リヤバンパー キズ ヘコミ 鈑金 塗装 実費修理:205,403円(税込み) 作業事例

足立区 ホンダ フィット 左リヤドア クォーターパネル リヤバンパー キズ ヘコミ 鈑金 塗装 実費修理:205,403円(税込み) 作業事例

 お見積りでご来店くださいました。

お見積りでご来店くださいました足立区のT様より、ホンダ フィットのご入庫です。左のリヤドア、クォーターパネル、リヤバンパーの右側の修理のご用命です。

ディーラーでのお見積り金額が予想以上に高かったそうで当店へご来店くださいました。お車を拝見させていただきお見積りをし、お見積り金額をご提示、ご検討いただき今回のご用命となりました。T様、この度は数ある鈑金工場様、修理工場様の中から当店へご用命いただきありがとうございます!

 左のリヤドアとクォーターパネルにキズとヘコミ。リヤバンパーには、20㎝×20㎝程度のキズとヘコミ。

左のリヤドアとクォーターパネルには擦ったようなキズに加え、広い範囲でヘコミがあります。リヤバンパーの右側には、20㎝×20㎝程度のキズとキズより広い範囲にヘコミが確認できます。各、損傷箇所の作業内容をざっくりと。左のリヤドアとクォーターパネルはヘコミ部分の引き出し作業後、塗装面をリセット。パテを付け、余分なパテは研いでおきます。リヤバンパーはヘコミ部分の裏側から熱をかけて形を形成しキズのガリガリした部分を削り平らにしパテを付け余分なパテを研いでおきます。

 ドアとクォーターパネルの引き出し作業と、リヤバンパーのヘコミの解消。

スタッド溶接機を使用しドアとクォーターパネルの引き出し作業をします。リヤバンパーのヘコミは裏側からヒートガンで熱をかけ、押し出すように形を形成し、ヘコミを解消します。

 塗装スタッフへ作業を引き継ぎます。

ドアとクォーターパネルの引き出し作業をした箇所の塗装面をリセットし、パテを付け余分なパテを研ぎます。リヤバンパーはガリガリとしたキズを可能な限り平らにしパテを付け、余分なパテを研ぎます。作業の妨げとなるドアハンドルは外し塗装スタッフへ作業を引き継ぎます。

 サフェーサーを吹きました。調色、色合わせも済ませます。

鈑金スタッフから引き継いだ箇所のパテをさらに丁寧に削りその上からサフェーサーを吹き付け、サフェーサーを研ぎ、ボディ色の吹き付け作業へと移ります。

 塗装ブース内で、吹き付け作業をします。

ゴミやホコリの影響を受けにくい塗装ブース内で吹き付け作業をします。

 吹き付け作業と乾燥完了。

 磨き作業と、組み付け作業をします。

吹き付け作業箇所を磨きます。吹き付け作業はチリやホコリの影響を受けにくい塗装ブース内で行いますがそれでも僅かなチリなどが塗装面に付着してしまいます。塗装ブース内での吹き付け作業後しっかりと乾燥させ、付着したチリなどをペーパーで除去し肌を整えながら塗装面を磨いていきます。磨き作業完了後は外したパーツの組み付け作業をし、動作確認、洗車をしてご納車となります。

 お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせください!!

”キレイになった”と喜んでいただきスタッフ一同、大変嬉しく思います。”また何かあったら、よろしくね!”とのことですが、何もないことを祈っております。T様、この度のご用命、誠にありがとうございました!

お車をぶつけてしまったり、擦ってしまったり、その全てが日常の中での予期せぬアクシデントだと思います。修理代金はどれくらいかかるんだろう…。と、保険適応外ですと修理費用は予定外の出費だとお察しいたします。他店舗でのお見積りの際に、”交換が必要です”と言われてしまった損傷でも、交換せずに修理可能な作業事例も多くございます。当店ではお車の損傷の程度や損傷箇所、お客様のご要望をお伺いしながら修理方法と併せてお見積り金額をご提示しております。お見積りは無料ですのでWEB、LINE、お電話、ご来店、お客様のご都合の良い方法でお気軽にお問い合わせください!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3620-0297
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!