足立区 江戸川区 ホンダ アコード 屋根 ルーフ ボンネット 塗装 実費修理:177,969円 作業事例 神明鈑金工業所

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 江戸川区 ホンダ アコード 屋根 ルーフ ボンネット 塗装 実費修理:177,969円 作業事例

江戸川区 ホンダ アコード 屋根 ルーフ ボンネット 塗装 実費修理:177,969円 作業事例

 ホンダ アコードのご入庫です。

江戸川区のI様より、ホンダ・アコードのご入庫です。お電話にてお問合せがあり、その日の夕方にご来店いただきご入庫となりました。

多数の修理工場様、板金工場様の中から当店へご用命いただき、誠にありがとうございます。

修理期間中は代車にお乗りいただきます。慣れない代車でご不便をお掛けしますが、修理完了まで暫くお待ちください。

作業日数のご希望が1週間でしたので、修理箇所を確認し直ぐに作業に入ります。

 塗装面の剥がれを確認しました。

お車のボンネットと屋根(ルーフ)に塗装の剥がれを確認しました。お車の塗装が剥がれてしまうしまう原因はいくつもありますが、もっともスタンダードな原因は紫外線です。紫外線はすべての有機化合(塗料)の分子の結合を破壊してしまいます。

塗装作業の工程として、ボディカラーを吹き付けた後に、吹き付けたボディカラー包むようにクリアを吹き付けるのですが、このクリアの層の劣化により生じるのが塗装面が白っぽくなるチョーキング現象となります。

 作業の妨げとなるルーフモールを外します。

塗装作業を円滑に進めるため、板金スタッフが左右のルーフモールとフロントガラスのシールドモールを外します。外したモール類は再利用が出来ないので塗装作業が終わり次第、新品を取り付けます。

 劣化した塗装面をリセットします。

ルーフ、ボンネット共に、スムージングをし劣化した塗装面をリセットします。完成に直接反映される塗装前のベースとなる作業ですので入念に作業を進めていきます。

 スムージング作業が終わったら、サフェーサーを吹き付けます。

スムージング作業をしたルーフとボンネットにサフェーサーを吹き付けました。サフェーサーを吹き付けたことではっきりとした、若干の凹凸を研ぎ表面を滑らかにし、ボディカラーを定着させるプライマーを吹き付けます。

 ボディカラー、クリアの吹き付け。

色合わせをしたボディカラーを吹き付け、最後にクリアを吹き付け塗装ブース内での作業完了となります。

 乾燥させたら磨き作業に入ります。

しっかりと磨き上げ、板金スタッフが新品のルーフモールとシールドモールを取り付けます。

 洗車をしてご納車となります。

最終的な仕上がりの確認をしながら洗車をし、ご納車となります。”早かったですね”と声をかけていただき、当店といたしましてもご要望にお応えでき大変嬉しく思います。

I様、この度のご用命、誠にありがとうございました。実費修理:177,969円 作業日数:5日

最後までお読みいただきありがとうございます。お問合せは無料ですのでWEBまたはLINEよりお気軽にお問合せ下さい。営業時間内でしたらお電話でのお問合せも可能です。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!