足立区 足立区 マツダ ユーノスロードスター 左フロントドア リサイクルパーツ 鈑金 塗装 実費修理:145,057円(税込み) 作業事例 神明鈑金工業所

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 足立区 マツダ ユーノスロードスター 左フロントドア リサイクルパーツ 鈑金 塗装 実費修理:145,057円(税込み) 作業事例

足立区 マツダ ユーノスロードスター 左フロントドア リサイクルパーツ持込み 鈑金 塗装 実費修理:145,057円(税込み) 作業事例

 お問い合わせありがとうございます。

メールでお問い合わせをいただきました。※添付いただいた画像を使用させていただいております。左のフロントフェンダーとフロントドアの損傷です。左のフロントドアはリサイクルパーツでの交換をご希望です。

何度かメールでやり取りをさせていただき、左のフロントドアはお客様で手配することとなりました。以上を踏まえ、お見積り金額をご連絡させていただき、後日、ご用命の運びとなりました。

 マツダ ユーノスロードスターのご入庫です。

リサイクルパーツの入荷に合わせて、足立区のN様より、マツダ ユーノスロードスターがご入庫いたしました。N様、数ある鈑金工場様、修理工場様の中から当店へご用命いただきありがとうございます。


初年度が平成3年と、30年前のお車のご入庫に個人的にワクワクしております。

 リサイクルパーツのフィッティングと加修。

パーツ交換の際、新品パーツ、リサイクルパーツ問わず、必ずフィッティング(仮付け)をし、隣り合うパーツとの兼ね合いなどの確認をします。

N様にご用意いただいたリサイクルパーツは鈑金加修が必要でしたので、必要箇所を鈑金し塗装スタッフへ作業を引き継ぎます。

※リサイクルパーツには、加修の必要がなくそのまま取り付けられるもの、加修が必要なもの、加修の程度も大きなもの、小さなものと幅広くございます。お見積りの際にもお伝えしておりますが、実際にリサイクルパーツを確認し加修が必要な場合には別途、加修代がプラスとなりますので予めご了承ください。

 吹き付け作業をします。

鈑金スタッフから作業を引き継ぎました。鈑金をした箇所にサフェーサーを吹き、同時に調色、色合わせも済ませます。お車をブース内へ移動させ作業箇所以外は養生をし、吹き付け作業の準備が整いました。

色合わせをした色の吹き付け作業と、さらにその上から吹き付けた色を包むようにクリア塗装をし、再度、鈑金スタッフへ作業を引き継ぎます。

 組み付け作業をします。

組み付け作業の画像を撮影できませんでしたが、外した各パーツの組み付け、新品のウェザーストリップの取り付け、動作確認をします。塗装スタッフによる最終的な磨き作業を終え、洗車をしてご納車となります。

 ご用命、ありがとうございました。

リサイクルパーツを使用することで、新品パーツで交換するよりも安く修理でき、最近よく見聞きする『持続可能な開発目標「SDGs」』の取り組みにも貢献できますね。SDGsとは?詳しくはこちらから。

N様、この度のご用命、誠にありがとうございました。

お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください!!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3620-0297
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!