足立区 足立区 マツダ ロードスター 板金 塗装 左クォーター リヤバンパー 作業事例 神明鈑金工業所

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 足立区 マツダ ロードスター 板金 塗装 左クォーター リヤバンパー 作業事例

足立区 マツダ ロードスター 板金 塗装 左クォーター リヤバンパー 作業事例

 マツダ、ロードスター、左クォーターの塗装剥がれ、リヤバンパーのキズの修理。

足立区のY様よりマツダ、ロードスターのご入庫です。事前にメールにてお見積りをさせていただきました。メールでご不明な点はご来店いただき、お車を拝見しながら作業内容、お見積金額のご説明させていただきました。ご検討いただき今回のご入庫となりました。

 他店にて、デントリペアの際に剝がれてしまった塗装。

他店でのデントリペアの際に塗装が剥がれてしまった部分です。この部分とリヤバンパーのキズ、リヤバンパーの取り付けの調整作業を併せてしていきます。

(※デントリペアとは自動車修理技術のひとつです。車に出来てしまったヘコミを板金、塗装をせずに、パネルの裏側から特殊な工具で押し出して直す熟練の技術を要します)

塗装の下処理をし、作業を進めていきます。

 色合わせをし、塗装をしていきます。

塗装が剥がれてしまった部分をペーパーで馴らしパテを薄く塗ります。パテが乾いたら余分なパテを研ぎ、サフェーサーを吹き付けていきます。

色合わせをしたボディカラーを塗装ブース内で吹き付けていきます。

 吹き付けたあとはしっかりと乾かします。

塗装ブース内で乾燥させたあとは磨き作業に入ります。乾燥が足りないようなのでカーボンヒーターで十分に乾かしてから磨き作業に入ります。

冬場は特に乾燥までに時間がかかるのでその日の気温などを考慮しながら作業を進めていきます。

 しっかりと磨き上げ。

磨き作業が終わりました。塗装が剥がれてしまった部分も綺麗に仕上がっているのが確認できるかと思います。リヤバンパーのキズと取り付け部分の調整も併せて行いました。

 洗車をしてご納車となります。

ご納車前の最終的な確認をしながら洗車をしご納車となります。

Y様、この度はご用命ありがとうございました。また、昨年末からのメールでの丁寧なやりとりに感謝いたします。修理費用:88,000円

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3620-0297
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!