画像
埼玉県 八潮市 カスタム マツダ RX-8 FRP リヤスポイラー 修理事例

  • HOME
  • カスタム
  • 埼玉県 八潮市 カスタム マツダ RX-8 FRP リヤスポイラー 修理事例

埼玉県 八潮市 カスタム マツダ RX-8 FRP リヤバンパースポイラー 修理事例 実費修理

 FRPリヤバンパースポイラー損傷

埼玉県八潮市のH様より、マツダ、RX-8、FRPリヤバンパースポイラーの損傷によるご入庫です。事前にメールでお問合せいただき、お見積り金額、修理日数などのお返事をさせていただきました。後日、ご来店いただき損傷箇所、作業内容、修理金額をお伝えし今回のご入庫となりました。メールでのご連絡と併せてお電話でのご連絡もいただき、ご丁寧な対応ありがとうございます。

 どの程度の損傷なのかを確認します

リヤバンパースポイラーの損傷がどの程度なのかを確認します。目視ではFRPの割れが数か所見受けられます。

 スポイラーを外し再度、損傷程度を確認します

スポイラーを外しました。損傷程度を再度、確認します。損傷箇所にFRPの欠損などは見受けられなかったので割れた箇所の裏側からFRPを専用の糊で貼り付けていきます。※繊維強化プラスチック(せんいきょうかプラスチック、英: Fiber Reinforced Plastics) またはFRPは、エポキシ樹脂やフェノール樹脂などに、ガラス繊維や炭素繊維などの繊維を複合して強度を向上させた強化プラスチックである。Wikipediaより

 FRPを貼り付けしっかりと硬化させます

糊が硬化するまで24時間ほどかかりますが、しっかりと乾かします。硬化させることでFRPの特性でもある強度を保ちます。

 FRPが硬化したらパテを塗りスポイラーのライン、形を形成します

FRPが硬化したら、パテを薄く塗り、スポイラーのライン、形を形成します。取り外したスポイラーをフィッティングし完成をイメージします。再度、取り外し塗装スタッフに作業を引き継ぎます。

 塗装ブースで色を吹き付けます

スポイラーの裏側のFRPもしっかりと硬化されています。板金スタッフから引き継いだスポイラーのパテを処理をし、サフェーサーを吹き、色合わせをしたボディカラーを吹き付けます。

 塗装したスポイラーをボディに取り付けます

塗装スタッフから板金スタッフへ作業が引き継がれます。ブース内でしっかりと乾かしたスポイラーに付属品を取り付け、リヤバンパーにスポイラーを取り付けます。

 スポイラーを取り付け、完成です

リヤバンパーにスポイラーを取り付けました。洗車をして完成となります。H様、この度はご用命、ありがとうございました。喜んでいただき、スタッフ共々大変嬉しく思います。

お見積りは無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。また、カスタムの参考になれば幸いです。
修理費用:55,000円

 必要であればタッチアップボトルをお使いください

ご納車時に色合わせをしたボディカラーをお渡ししております。ボトルキャップに刷毛がついているので扱いやすくなっております。フロントバンパーの飛び石やドアエッジなど修理を依頼するほどでもないけど気になる小さなキズの補修にお使いください。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!