足立区 足立区 ホンダ ステップワゴン リヤゲート バックドア 鈑金 板金 リヤパネルライト リサイクルパーツ交換 実費修理:27,500円(税込み) 作業事例 神明鈑金工業所

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 足立区 ホンダ ステップワゴン リヤゲート バックドア 鈑金 板金 リヤパネルライト リサイクルパーツ交換 実費修理:27,500円(税込み) 作業事例

足立区 ホンダ ステップワゴン リヤゲート バックドア 鈑金 板金 リヤパネルライト リサイクルパーツ交換 実費修理:27,500円(税込み) 作業事例

 ホンダ ステップワゴンのご入庫です。

ご自宅の駐車場へ駐車される際にぶつけてしまった損傷です。運転手様は数か月前に免許を取得されたばかりとのことで、とても驚いた出来事だったと思います。バックドアが大きく凹んでおり損傷の程度も大きく、運転者様を心配しましたが、お怪我は無いとのことで安心いたしました。

今回の作業事例では割れてしまったリヤパネルライトをリサイクルパーツで交換します。凹んだバックドアはパネルの裏側の手の入る範囲から可能な限り叩き成形します。バックドアの折れてしまっている下側も開閉をスムーズに行えるよう可能な限り成形し、衝撃の影響でバックドアの左右に広い隙間が出来てしまったので調整などをしていきます。

参考までに、バックドアを新品で交換すると、20万円以上かかる作業となります。

 強い力が加わったことがうかがえます。

矢印の方向へ強い力が加わったことで、パネルがグニャっと変形し内側に入り込んでいるのが確認できるかと思います。

 グニャっと折れたパネルを引っ張ります!

本来ですと交換を要する損傷ですが、お客様のご要望と当店のご提案によりパネルを引っ張って成形します。この程度まで引き出せば支障なくバックドアを開閉できる程度まで引っ張ります!!

 バックドアは外側から叩いて成形します。

バックドアは内側のトリム(内張)を外し、手の入る箇所から凹んでしまった部分を裏側から叩いて成形します。内側に折れ曲がったパネルの下側も当て板をし表から叩き成形します。色の剥がれてしまった部分はタッチペンで補修します。

 割れているリヤパネルライトを交換して作業完了です。

割れているリヤパネルライトはリサイクルパーツで交換しました。動作確認をし、洗車をしてご納車となります。”また、ぶつけたら今度は交換します”と、仰られていたM様ですが、何もないことを切に願っております!M様、今回のご用命、誠にありがとうございました。

お客様のご予算、ご都合に合わせた修理を心掛けております。お見積りは無料です。WEB、LINE、お電話、ご来店、いづれかお客様のご都合の良い方法でお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3620-0297
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!