足立区 品川区 ホンダ インテグラ 屋根 ルーフ ボンネット 塗装 実費修理:176,000円 作業事例 神明鈑金工業所

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 品川区 ホンダ インテグラ 屋根 ルーフ ボンネット 塗装 実費修理:176,000円 作業事例

品川区 ホンダ インテグラ 屋根 ルーフ ボンネット 塗装 実費修理:176,000円 作業事例

 メールにてお問い合わせをいただきました。

品川区のY様より、ホンダ インテグラ、ルーフとボンネットの塗装に関してのお問い合わせをいただきました。お問い合わせ内容には作業事例のリンクが貼られており、端的にわかりやすくご要望が記されておりました。メールにて何度かやり取りをさせていただき、作業内容とお見積り金額をご提示させていただきました。日程調整をし、後日、ご入庫となりました。※お問い合わせの際にいただいた画像をそのまま使用させていただきました。

 ホンダ インテグラ E-DB8 のご入庫です。

Y様、この度は数ある板金工場様、修理工場様の中から当店へご用命いただきありがとうございます。早速作業に入ります。作業内容はルーフとボンネットの塗装のリセットと再塗装となります。

 テープを用いてガラスモールを立ち上げます。

ガラスモールがルーフに被さるように取り付けられています。このままでも塗装は可能ですが、ガラスモールの下にも色を入れたいのでテープを用いてガラスモールを立ち上げます。モール類が生産中止のため、ガラスモール、ルーフモールはマスキングで対応いたします。

長年、大切にお乗りのお車などの場合、生産中止のパーツも多いかと思います。新品パーツが生産中止だから修理は無理かな?ガラスは外さず塗装をしたいけど対応してくれるかな?など、当店ではお客様のご要望に沿った作業方法をご提案させていただき、その中でも仕上がりの良い方法で作業いたします。

 塗装面をリセットします。

モール類のマスキング作業をし、作業箇所以外は養生をします。白っぽくなってしまったルーフとボンネットの塗装面をペーパーで削り、塗装面をリセットします。ここでの作業が完成に直接反映されるので微細なヘコミなどはパテで修正を加え、サフェーサーを吹き付けます。

 色合わせをします。

お車にはそれぞれカラーコード(色番号)があり、そのカラーコードに合わせて色を作ります。塗料メーカーから出されているカラーコードの色見本を使いお客様のお車により近い色を見極めていきます。画像は色合わせの一番初めの作業となります。

お車の使用環境や保管場所、お手入れの頻度によっては同じメーカーの同じ車種や同じ年式でも色味がかなり変わってきます。色味が合わなければ、足りない色を見極め微妙な調色を重ねていきます。

 色合わせをしたボディカラー、クリアを吹き付けていきます。

再度、しっかりと養生をし色合わせをしたボディカラー、クリアを吹き付けていきます。

 吹き付け作業が完了しました。

吹き付け作業後の動画になりますが、YouTubeでご確認いただけます。

 磨き作業に入ります。

ルーフ、ボンネットともにしっかりと磨き、エンブレムを貼り、作業完了となります。

 洗車をしてご納車となります。

最終的な仕上がりの確認をしながら洗車をし、ご納車となります。お車のご入庫後もY様へは何度かやり取りをすることがありましたがその都度、迅速にご返信いただきありがとうございます。

Y様、この度のご用命、誠にありがとうございます。当店は足立区に在る小さな町工場ですが品川区からのご用命、ご縁に感謝いたします。実費修理:176,000円(税込み)

最後までお読みいただきありがとうございます。お問い合わせは無料ですのでWEBまたはLINE@867vgxocよりお気軽にお問い合わせください。また、営業時間内でしたらお電話でのお問合せも可能です。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3620-0297
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!