足立区 足立区 ホンダ フィット 左 フロントドア キズ 鈑金 塗装 実費修理:55,000円 作業事例 神明鈑金工業所

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 足立区 ホンダ フィット 左 フロントドア キズ 鈑金 塗装 実費修理:55,000円 作業事例

足立区 ホンダ フィット 左 フロントドア キズ 鈑金 塗装 実費修理:55,000円 作業事例

 お見積りでご来店くださいました!

足立区のS様より、ホンダ フィットのご入庫です。事前にお見積りでご来店くださいました。お見積り金額のご提示、ご検討いただき、この度のご用命となりました。S様、数ある鈑金工場様、修理工場様の中から当店へご用命いただきありがとうございます。

お見積りは無料です。WEB、LINE、お電話、ご来店、お客様のご都合の良い方法でお気軽にお問い合わせください。

左のフロントドアに30㎝ほどのキズとヘコミが確認できます。キズには丁寧なタッチペイントが施されております。

 引き出し作業をし、パテを付けます。

引き出し作業をし、ヘコミを解消します。引き出し作業をした箇所はパテを付けて乾かします。パテが乾いたら手のひらの感覚でドアパネルの僅かな凹凸を見極めながら余分なパテを研ぎます。

 塗装ブース内で吹き付け作業をします。

余分なパテを研いだらその上からボディ色の密着を良くするサフェーサーを吹き付けます。同時に調色、色合わせを済ませ塗装ブース内で吹き付け作業をします。

 足付けのお話し。

吹き付け作業をする箇所に、ごく細かなペーパーで足付けをします。パネルにペーパーで凹凸を付けて塗装の表面積を広げる目的で研磨します。この足付けの工程を怠ると吹き付けた塗料が剝がれやすくなってしまうので細部まで丁寧に足付け作業をしていきます。

 ブース内での吹き付け作業が完了しました。

 磨いて肌を整えます。

吹き付け作業と乾燥を終え、磨き作業に入ります。磨いてつるつるピカピカにすると言うよりは、吹き付けた肌を磨いて整えると言った表現が正しいかと思います。

 外したパーツを組み付けます。

塗装の際、作業の妨げとなるため外したドアミラー、ドアハンドル(取っ手)、トリム(内張)などの各パーツを組み付けます。ドアミラーのウィンカーやドアロックなどの動作確認をし、納車前の点検、洗車をしてご納車となります。

 最後までお読みいただき、ありがとうございます!

(作業完了の画像ですが、逆光だったため確認しづらい画像となってしまいました…) S様、この度のご用命、誠にありがとうごございました。

お見積りは無料です。WEB、LINE、お電話、ご来店、お客様のごご都合の良い方法でお気軽にお問い合わせください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3620-0297
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!