足立区 ダットサン サニー B10型 全塗装 オールペン 作業事例 神明鈑金工業所

サブページメイン画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • ダットサン サニー B10型 全塗装 オールペン 作業事例

ダットサン サニー B10型 オールペン 全塗装 作業事例

 ダットサン・サニーB10型、オールペンのご用命です。

足立区のS自動車より、ダットサン、サニーB10型、全塗装(オールペン)のご用命です。

艶が引けてしまい、触れるとパサパサな肌なのでボディカラーの吹き付け作業の前に、塗装する表面を整えるスムージング作業をします。

錆びによる鉄板の腐食箇所には錆びの部分をカットし新しい鉄板を貼り、復元させます。

 腐食箇所の復元と、スムージング作業の10日間。

新たに鉄板を貼り付けた腐食箇所の復元作業と、お車全体のスムージング作業が終わり、外した各パーツの裏吹きを終え、塗装前の下地処理が完了しました。

 塗装ブース内での吹き付け完了。

作業場を塗装ブース内へ移し、スムージングの終わったお車にサフェーサーを吹き付け(作業画像をとりのがしてしまいました)、その上から色合わせをしたボディカラーを吹き付け、しっかりと乾燥させます。

 ドアやトランク、ボンネットなどを取り付けます。

色を吹き付けるために外したドアやトランク、ボンネットなどを取り付けます。

 お車全体を磨きます。

お車全体の磨き作業が完了したら、作業の妨げになるために外したパーツを組み付けます。メッキのフロントバンパーとリヤバンパー、タイヤホイールは再度メッキ加工をしました。フロントガラス、リヤガラスのゴムは劣化が激しく再利用不可のため、新品に交換いたしました。

 ビフォーアフターです。

経年劣化による腐食箇所や塗装の艶引けも解消されました。

 昭和45年生まれ、ダットサン・サニー、綺麗になりました。

オールペン(全塗装)の参考にされば幸いです。

S自動車様、ご用命ありがとうございました。作業日数:約3週間

過去には、フェラーリ、ディーノ206GTのオールペン(全塗装)のご用命もありました。参考までにご紹介いたします。

 フェラーリ、ディーノ206GT、オールペン作業事例

スムージングと腐食箇所の修復などが終わりました。

 塗装ブース内でのプライマーを吹きつけ。

プライマーを吹き付けた段階の画像です。プライマーの吹き付け作業からボディカラーの吹き付け作業を塗装ブース内で行います。

 当社での作業はオールペンまで。

当社での作業はここまでとなります。オールペン(全塗装)の参考になれば幸いです。作業日数:約4週間

小さなキズからオールペンまで、お問合せは無料ですのでWEBまたはLINEよりお気軽にお問合せ下さい。

板金塗装の他のページ