足立区 足立区 トヨタ シエンタ NSP170 右クォーターパネル キズ 鈑金 塗装 実費修理:66,000円 作業事例 神明鈑金工業所

サブページメイン画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 足立区 トヨタ シエンタ NSP170 右クォーターパネル キズ 鈑金 塗装 実費修理:66,000円 作業事例

足立区 トヨタ シエンタ NSP170 右クォーターパネル キズ 鈑金 塗装 実費修理:66,000円 作業事例

 トヨタ シエンタ NSP170 のご入庫です。

お見積りでご来店くださいました足立区のA様より、トヨタ シエンタ のご入庫です。右クォーターパネルのキズの修理のご用命です。A様、この度は数ある鈑金工場様、修理工場様の中から当店へご用命いただきありがとうございます。

 引き出し作業 → パテつけ → サフェーサー。

キズに加え、薄っすらとヘコミが確認できました。鈑金作業の画像が撮れませんでしたが、ヘコミ箇所は引き出し作業をし、パテを付け、余分なパテを研ぎ、サフェーサーを吹き付けました。塗装作業の妨げとなるドアハンドルを外し、吹き付け作業をするクォーターパネルとスライドドアに足付けをします。同時に調色、色合わせを済ませておきます。

 ブース内で吹き付け作業をします。

お車を塗装ブースへ移動させ、吹き付け箇所以外はミストがかからないよう養生をします。色合わせを済ませた塗料を数回に分けて吹き付け、その上から包むようにクリアを吹き付けしっかりと乾燥させます。

A様が当店へご用命いただく際、「クリーンルームがあるからここにしよう」と、塗装ブースが決め手になったそうです。お車のキズやヘコミなどでお店を探される際のポイントとして「塗装ブース」の有無も参考にされると良いかと思います。

「クリーンルーム」清いイメージで素敵なフレーズです!

 磨いて肌を整えます。

吹き付けた箇所を磨いて肌を整えます。

 組み付け、洗車をして作業完了です。

外したドアハンドルなどを組み付け動作確認をします。洗車をして作業完了、ご納車となります。A様、この度のご用命誠にありがとうございました。

最後までお読みいただきありがとうございます。作業事例が似たようなキズやヘコミ修理の参考になれば幸いです。お問い合わせは無料です。LINE、WEB、お電話、ご来店、お客様のご都合の良い方法でお気軽にお問い合わせください!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3620-0297
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ